廣島ギョウザ

ギョウザの邑の歩み

はじまりは昭和23年。親子二代に受け継がれてきた

「おふくろの味」。昭和23年。 当時、日本でも屈指の活気を
誇った広島県呉市で現在の作り手である
加藤かつこの父・中田末市が精肉店「肉のなかた」を開業。
母・カズエは、小腹の空いた子どもたちに
店の豚肉と野菜を混ぜて焼いた惣菜を作っていました。
その後、「豚肉と野菜を混ぜたもの」を皮でつつみ、
オリジナルギョウザとして販売し始めました。
しかし当時のギョウザは「おかず」ではなく、
やはり子どもたちのおやつ感覚でありました。

昭和39年。 かつこは加藤茂美と結婚し、現在の呉市音戸町で
夫と「フジヤ食肉店」を開業します。 ときは高度成長期。
日本人の食生活が豊かになってきた頃、働く女性が少しずつ増え、
すぐに食卓に出せるお惣菜として、
「母のギョウザをより美味しくしてみんなに食べさせてあげたい」と思い、
「お肉屋さんのギョウザ」販売はあっという間に評判になりました。
人気のワケは、ニンニクを使用せず代わりに新鮮なショウガやニラを使い、
女性や子どもたちが安心してたくさん食べられること、
そして何より美味しいことでした。

加藤かつこの作るギョウザは、その時代の厳選された素材を使い続け、
愛情のこもった「手作り 廣島ギョウザ」としてより多くの人の舌と心を楽しませていきます。

店舗の紹介

広島宇品店

広島県広島市南区宇品神田3丁目7-13

ギョウザの邑 宇品店 ギョウザの邑宇品店 082-569-5925
ギョウザの邑宇品店 地図

営業時間
10:00~18:00

定休日
日曜日・祝日

呉店(肉のなかた)

広島県呉市東中央1丁目7-1

ギョウザの邑 呉店(肉のなかた) ギョウザの邑呉店(肉のなかた) 0823-21-3471
ギョウザの邑呉店(肉のなかた) 地図

営業時間
9:00~18:00

定休日
日曜日・祝日

広島SOGO店(B1F蒲刈物産コーナー)

広島県広島市中区基町6-27

営業時間/10:00〜20:00

定休日/そごう休

広島SOGO店(B1F蒲刈物産コーナー 082-512-7845
ギョウザの邑 お店の様子
ギョウザの邑の歩み誕生秘話店舗の紹介店長プロフィールページトップ